B-C-2

クォーツ時計は電池を動力としています。

時計の電池は消耗したまま放置していると、液漏れなどの取り返しがつかない故障につながる場合があります。

時計用電池の交換時期の目安は、使用環境にもよりますが、だいたい1年半~2年くらいとなります。

早めの交換を心がけましょう。

そのまま時計が止まった状態で長年放置していると・・・

IMG_1848009640

弱った電池と空気が化学変化を起こし、俗に言う”液漏れ”になります。

こうなってしまうと、結晶が歯車などに入り込み、より高い修理料金を払わなければならなくなってしまいます。

そのまえに定期的に電池交換は行いましょう。

  • 料金

国産 ¥1,100(税込)~ (※2019/10/1~)

舶来 ¥1,650(税込)~

※ブランドおよび、形状により料金が異なります。

20150929181806806

電池交換というと、

単純な作業に思われがちですが、経験と技術が必要となる作業です。

クイック時計修理では、各メーカー腕時計の電池の交換を承っております。